PR

自重トレーニング入門: 初心者向けの10種類のトレーニング

記事内に広告が含まれています。

自重トレーニングは、ジムに行かなくても効果的なトレーニングを行う方法です。初心者の方でも取り組みやすい10種類のトレーニングをご紹介します。

ファイティングロード

1. プッシュアップ

腕や胸の筋肉を鍛える基本のトレーニング。膝をついて行うこともできます。

2. スクワット

 大腿やお尻の筋肉を強化するトレーニング。正しいフォームで行いましょう。

3. シットアップ

腹筋を鍛える代表的なトレーニング。ゆっくりと行うことで効果が高まります。

4. クランチ

 腹直筋を重点的に鍛えるトレーニング。首に負担がかからないように注意しましょう。

5. チンニング

 背中や上腕二頭筋を鍛えるためのトレーニング。バンドを使用して補助することもできます。

6. レッグレイズ

下腹部の筋肉を強化するエクササイズ。腰に負担がかからないように気をつけましょう。

7. バーピー

 全身の筋肉を使う有酸素運動。一連の流れを繰り返すことで効果的です。

8. プランク

腹筋や背筋を鍛える定番のトレーニング。体が水平になるようキープしましょう。

9. ブリッジ

お尻の筋肉と腰を強化するトレーニング。安定したフォームで行いましょう。

10. カーフレイズ

脚のふくらはぎを鍛えるトレーニング。段差を使って行うこともできます。

これらのトレーニングを無理なく取り入れて、自分のペースでトレーニングを始めましょう。毎日少しずつ続けることで、健康的な体づくりが可能です。初心者の方でも取り組みやすい内容となっていますので、ぜひ試してみてください。

GiGO ONLINE CRANE

コメント

タイトルとURLをコピーしました